山梨県産、桃と葡萄(ぶどう)のネット販売 | 山梨商店街

山梨県産のぶどうの特徴と品種。

生産量日本一を誇る山梨県産のぶどう。山梨県産のぶどうの特徴と品種や、山梨商店街でお届けしておりますぶどうなども紹介しています。

HOME | 山梨県のぶどうの特徴

山梨県産桃の商品はこちら
山梨県産ぶどうの商品はこちら
富士山の溶岩石鹸はこちら

山梨県のぶどうの特徴

山梨県はぶどうの生産量もさることながら、栽培面積も日本一です。山梨県のぶどう栽培は約1300年前から始まったと言われています。種類も豊富で「巨峰」「シャインマスカット」「ピオーネ」「ゴルビー」などが有名です。また「甲州」という品種はワインに使われるぶどうとしても有名で、山梨県独自の品種です。種類も豊富なんおで7月下旬頃から10月下旬頃にかけて多くの品種のぶどうをお楽しみいただけます。

 

山梨商店街でお届けしているぶどうの品種

山梨商店街でお届けしているぶどうは農家さんが選んで朝、収穫してきたものをその日のうちに発送しています。これは皆様により美味しいぶどうをお届けしたいという山梨商店街と農家さんのこだわりです。その年、その時期で収穫できるぶどうの品種も違い、またその時の良し悪しもありますので、農家さんの目で選んでいただいた、その時の良い品種のぶどうをお届けするようにしております。ぶどうの品種はお選びいただくことはできませんが、旬の美味しいぶどうをお届けいたしますので山梨県産の美味しいぶどうをご堪能ください。以下の品種は山梨商店街でお送りしている品種の例になります。

巨峰

果皮は濃い紫黒色をしていて、果肉は淡い緑色をしています。果肉は甘味が強く閉まりがあり、果汁も豊富です。種なしの巨峰の生産も生産されており、今では黒ブドウの定番品種となっています。

藤稔

果粒は一粒一粒大きめで、果肉はやわらかくで果汁もたっぷりです。17度くらいの糖度で甘く、適度な酸味もあります。また皮離れがよく食べやすいのでこちらも人気の品種です。

ゴルビー

果皮は鮮やかな紅色で、高い糖度とほどよい酸味があり、濃厚で風味が豊かな味わいの品種です。大きい粒は1粒が藤稔と同じくらいになります。

シャインマスカット

大粒で糖度が20度前後と高く酸味が少なめで、マスカットの香りが豊かです。ほとんどが種なしで、皮が薄いため、皮ごと食べられます。


ぶどうの美味しい食べ方と保存方法

ぶどうの保管方法

乾燥しないように1房ずつ袋に入れる、もしくは新聞紙等で包み野菜室等で保管してください。水に浸けてしまうと傷みが進みますので水で洗浄するのはお召し上がりになる直前に行ってください。

ぶどうのオススメの食べ方

同じ房のぶどうでも糖度がバラバラです。ぶどうは房の上の方が糖度が高く、下に行くにつれて糖度が低くなっていきます。お召し上がりいただく際は、房の下の方から食べていくと徐々に甘くなっていきますので美味しくお召し上がりいただけます。